ダイエットのために、糖質制限ダイエットを行う人が増えてきました。また、糖質制限ダイエットのように、なにかしらの制限を設けるダイエットは、長続きしないのではという悩みも多く存在します。

ですが、今では肉類の健康効果が知られるようになってきたため、意欲的に糖質制限ダイエットを行う人が増えているのです。そもそも、糖質制限ダイエットとは糖質を制限するだけのダイエットです。

なぜ、糖質を制限するとダイエット効果を得られるのかというと、それは、糖質が多く含まれている体では、あらゆる病気、不調を抱え込んでしまうからです。過去では、インスリンに気を配って、あらゆる炭水化物(糖質が多いもの)を制限するダイエットまで存在しました。

その影響で野菜中心の食生活は健康に良いとか、肉類は体に悪い・・・という情報が溢(あふ)れかえっている時期も存在したのです。ですが、今ではインスリンばかりを意識するのではなく、むしろ、食べたいものを食べることも大事であることを説くような、柔軟な発想に支えられているダイエットも増えてきました。

その最たる例こそ糖質制限ダイエットなのです。糖質を制限すると、インスリンの働きが安定するようになります。

安定しない場合、とりあえず糖質をインスリンが確保してしまうようになり、その影響で使われないまま残ってしまう糖質が増えていきます。すると、使われないまま残った糖質が脂肪に置き換わり、長期保存可能なエネルギーとして、内臓の周りに溜まっていくという悪循環が発生するのです。

中高年の方は、メタボリックシンドロームというものに悩まされることが多いのですが、メタボリックシンドロームは、なにもダイエットをしていないために起きてしまう問題ではありません。というのも、無理な制限を設けてダイエットを行っていると、ストレスの影響で内臓の動きが悪化してしまうこともあるからです。

メタボリックシンドロームは、中年太りと言われている、脂肪が特定の部位に集まってしまう症状のことで、ただ運動をされているだけでは、若い頃のように痩せられないという問題も発生します。そのため、今では燃やしにくい脂肪を燃やすために、糖質制限ダイエットを行っている中高年の方が増えてきたのです。

後、糖質制限ダイエットで食べて良いものは肉類だけではありません。他にも、海藻類(わかめ、もずく、ところてん、寒天)を食べても問題ないのです。

というのも、海藻類はひじきに多く糖質が含まれているだけなので、それほど糖質を気にせずに食べられるからです。さらに、海藻類にはビタミン、ミネラル、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ヨウ素などが含まれています。

他にも、アボガドも糖質制限ダイエットに良いとされていて、近年では、肉類を炒めたものに対して、アボガドソースをかけるケースが増えてきました。アボガドには多くのミネラルが含まれているだけでなく、ビタミンE、食物繊維も多く含まれているという特徴があります。

先ほどの海藻類に対しても、細かく刻んだアボガドをふりかけることが可能ですし、アボガドは味わいがマイルドなので、基本的に野菜、海藻類との相性は抜群です。このように、糖質制限ダイエットは肉類、肉類以外の食材との組み合わせで、ストレスを増やさないように続けることも可能になっています。